ドクターオブドクターズネットワーク

ドクターオブドクターズネットワーク

日本の名医のネットワークが従業員様の健康ライフをサポートします。
専門性を要する疾病の際に、経験豊かな専門スタッフが、ご相談の上、日本を代表する名医・専門医を手配・紹介します。
現在までに約46,000名(平成23年3月31日現在)の方が利用しています。

サービス内容

■面談によるサービス

●メディカルコンサルテーション●
日本を代表する各専門分野の名医(総合相談医)との面談を通じ、現在治療中の病気に関する「セカンドオピニオン」や「優秀専門医の紹介」を受けることができます。

メディカルコンサルテーション セカンドピニオン 優秀専門医の紹介 従業員支援サービス メンタルヘルス ドクターオブドクターズネットワーク

ドクターオブドクターズ 総合相談医 教授 名誉教授 セカンドオピニオン 優秀専門医 メンタルヘルス EAP  名古屋

 
 

■電話によるサービス

ドクターオブドクターズネットワークのサービスには「24時間電話相談窓口」のサービスが含まれています。
 
 

ネットワークを支える医療体制

日本の医学界を代表する名医93人の評議員が総合相談医となり、ドクター オブ ドクターズ ネットワーク運営の中核となります。また、評議員全員がベストドクターとして認定した優秀専門医(平成23年6月現在、2,754名)のネットワークを構築いたしました。

 

ご利用の関して

●サービスに係る医療機関に情報開示をすることがありますのでご了承ください。
●セカンドオピニオンサービスは病名が判明している場合に限り、ご利用できます。また、すでに終了している治療についてのご相談は受けられません。
●医療過誤、裁判係争中の問題及び交通事故に起因する傷病に関するご相談はお受けできません。
●日常的に見られる病症状で、専門性を必要としないご相談はお受けできません。
●セカンドオピニオンにふさわしくない心療内科・精神科・美容外科・歯科及び口腔外科等は対象外です。
●病症状が固定していて、回復の見込みが無いと思われるもの、現代医学において治療方法が確立されていない未承認薬、未承認治療等のご相談はお受けできません。
●救急に関するご要望には対応出来ません。
●入院・転院を目的としたご利用は出来ません。
●同一病名のご相談は年1回とさせていただきます。
●地域や医師の指定は出来ません。尚、セカンドオピニオンの面談場所は、本サービスが指定した場所となります。
●セカンドオピニオンサービスを利用される場合は、診察関連資料(診療情報提供書(紹介状)、各種検査データ、カルテの写し等)が必要になります。ご利用者ご本人でご用意ください。
●ご利用者が入院中の場合、代理としてそのご家族がセカンドオピニオンサービスをご利用することはできますが、専門医のご紹介は行いません。
●面談の際の交通費、紹介された専門医による診察等にかかる費用は自己負担となります。
●受付からセカンドオピニオンサービスをご利用いただくまでの間に病状が悪化した場合の責任は負いかねます。
●ご利用者の状況または相談内容により、相談の制限・停止をさせていただく場合がございます。
●地域や内容によりご要望に添えない場合があります。

その他諸条件がございますのでサービスを受ける際にご確認ください。

お問い合わせ

ドクターオブドクターズ 名医・専門医セカンドオピニオン 日野原先生 メンタルヘルス EAP

  • ストレスチェック
  • メンタルヘルス研修 新入社員研修 メンタルヘルス基礎研修 ストレスマネジメント
  • 外部相談窓口
  • 楽観度セミナー
  • 採用テスト ストレス耐性 サンプル お試し 適正検査
  • 企業内メンタルヘルス自主点検チェックリスト
  • 反社会的勢力排除宣言
  • 名古屋市 こころの絆創膏
  • 飲酒運転防止プロジェクト